HOME 動画ギャラリー

動画ギャラリー

魚が泳ぐ姿を捉えた水中動画やGPS魚探の使い方などをご紹介

水中映像

釣り魚の生態を短い動画でご紹介します。

メゴチ vol.1

サイトでは関東での呼称のメゴチとしましたが、魚類分類学ではネズッポ科に属するネズミゴチが正式名になります。関西ではガッチョやテンコチと呼ばれています。映像からもわかるように海底付近が遊泳層で、砂や泥の中のゴカイ等の環形動物やプランクトンを食べます。
海底ギリギリを這うように泳ぐので魚群探知機でメゴチを捉えることは困難ですが、波打ち際から水深20メートル前後の砂地または砂泥地なら高確率で分布しており、シロギス釣りの最中によく掛かる魚の一つです。
体表にヌメリがあり、またエラ部分にトゲがあることから嫌われがちな魚ではありますが、天ぷらネタとしては最高級な魚であり、江戸前ではシロギスよりもメゴチの天ぷらを好む人が多くいます。こんなメゴチの美味しさを知っているのは人間ばかりではありません。メゴチを捕食する魚の代表格がマゴチであり、メゴチをハリに掛けて泳がせることで狙うことができる人気のターゲットです。

魚種ごとの反応「メゴチ」の記事を読む

GPS魚探を使いこなして絶好釣!

フルノフィールドテスター小野信昭氏が、「GPSプロッタ魚探の画面を判断して」「ポイントを絞り込み」「実際に魚を釣り上げる」── その一部始終を動画に収録しました。GPSプロッタ魚探を使いこなしたい全てのボートアングラーにとって、見逃すことのできない貴重な映像です。
さらには前アタリからスリリングなやり取りまでを撮った動画は、釣り人のアドレナリン分泌を刺激すること間違いなし!

※ この動画はボート倶楽部2014年11月号に付録DVDとして掲載されたものを再編集したものです。

プレゼンテーション

ジャパンインターナショナルボートショーで行ったプレゼンテーションの模様をご紹介します。