HOME 動画ギャラリー

動画ギャラリー

GPS魚探の使い方や、新製品の動画などをご紹介

水中映像

広い海を泳ぐ魚の姿を動画でご紹介します。

カタクチイワシ

カタクチイワシは内湾から沖合いまで、沿岸域の海面近くに大きな群れを作って行動する魚です。初夏から秋にかけては、堤防からのサビキ釣りでも手軽に狙うことができ、食用としては煮干しや目刺(めざし)等に利用されている魚です。
人類による食用以外にも、自然界ではカモメなどの海鳥や肉食魚などからも狙われやすい天敵の多い魚であり、食物連鎖の上でも重要な生物となっています。この映像は天敵から襲われていない状況ですが、天敵から襲われるような状況の時には群れの密集度が増し、遠くから見るとあたかも大型の魚が存在するかのように見せ、天敵から身を守ります。海中で天敵から執拗に追い回されると逃げ惑う際にカタクチイワシからウロコが取れ、それらが海中をキラキラ漂っていることをボート上からも確認でき、近くに大物が存在するという指針になります。

GPS魚探を使いこなして絶好釣!

フルノフィールドテスター小野信昭氏が、「GPSプロッタ魚探の画面を判断して」「ポイントを絞り込み」「実際に魚を釣り上げる」── その一部始終を動画に収録しました。GPSプロッタ魚探を使いこなしたい全てのボートアングラーにとって、見逃すことのできない貴重な映像です。
さらには前アタリからスリリングなやり取りまでを撮った動画は、釣り人のアドレナリン分泌を刺激すること間違いなし!

※ この動画はボート倶楽部2014年11月号に付録DVDとして掲載されたものを再編集したものです。

プレゼンテーション

ジャパンインターナショナルボートショーで行ったプレゼンテーションの模様をご紹介します。