HOME 動画ギャラリー

動画ギャラリー

魚が泳ぐ姿を捉えた水中動画やGPS魚探の使い方などをご紹介

水中映像

釣り魚の生態を短い動画でご紹介します。

カワハギ vol.2

9月に水深15メートルのガレ場で撮影したカワハギの映像です。水温が高い時期にはこの映像のように単独で行動する姿をよく見掛けますが、秋から冬にかけて水温が下がり始めると比較的水温が安定している深場に落ち、群れで行動することが多くなります。
この映像のように海底付近でエサを探している状況では魚群探知機の送受波器から発信した超音波が海底とカワハギのそれぞれで反射したエコーを分離しずらく、カワハギそのものの反応を捉えることが難しくなります。経験上、少なくとも海底から30センチ程度は浮いていないと捉えづらいと感じています。しかしながら、たとえ魚探画面上に単体魚としてカワハギを捉えられていたとしても、近くに他の魚種が存在する場合にはカワハギを特定するのは至難の業です。この映像にはカワハギの他にもホシササノハベラやイトベラ、そしてキタマクラが写っています。

魚種ごとの反応「カワハギ」の記事を読む

GPS魚探を使いこなして絶好釣!

フルノフィールドテスター小野信昭氏が、「GPSプロッタ魚探の画面を判断して」「ポイントを絞り込み」「実際に魚を釣り上げる」── その一部始終を動画に収録しました。GPSプロッタ魚探を使いこなしたい全てのボートアングラーにとって、見逃すことのできない貴重な映像です。
さらには前アタリからスリリングなやり取りまでを撮った動画は、釣り人のアドレナリン分泌を刺激すること間違いなし!

※ この動画はボート倶楽部2014年11月号に付録DVDとして掲載されたものを再編集したものです。

プレゼンテーション

ジャパンインターナショナルボートショーで行ったプレゼンテーションの模様をご紹介します。