HOME 動画ギャラリー

動画ギャラリー

魚が泳ぐ姿を捉えた水中動画やGPS魚探の使い方などをご紹介

水中映像

釣り魚の生態を短い動画でご紹介します。

カワハギ vol.3

9月~10月にスキューバダイビングで水中を観察すると水深15メートル付近の砂地に根(岩礁)が点在するような場所でカワハギをよく見掛けます。単独で行動するものもあれば、2~3尾で行動するもの、あるいは10尾以上の群れで行動するものなどいろいろあります(映像参照)。
摂餌のためにはホバリングすることが多く、また(平常時には)泳ぎが遅いカワハギは魚群探知機にも映りやすい魚の一つです。しかしながらカワハギの棲息場所には他にも同居している魚が多く、それらもカワハギと同様に魚探に映りやすいので画面内のどの反応がカワハギなのかを判別することは難しいのが実状です。特にキタマクラはカワハギと同様にホバリングが得意なので判別困難です。この水中映像のようにカワハギしか居ない状況であれば実際にカワハギを釣り上げた時に魚探画面に映っている単体魚の反応そのものがカワハギだと決定できるのですが・・・

魚種ごとの反応「カワハギ」の記事を読む

GPS魚探を使いこなして絶好釣!

フルノフィールドテスター小野信昭氏が、「GPSプロッタ魚探の画面を判断して」「ポイントを絞り込み」「実際に魚を釣り上げる」── その一部始終を動画に収録しました。GPSプロッタ魚探を使いこなしたい全てのボートアングラーにとって、見逃すことのできない貴重な映像です。
さらには前アタリからスリリングなやり取りまでを撮った動画は、釣り人のアドレナリン分泌を刺激すること間違いなし!

※ この動画はボート倶楽部2014年11月号に付録DVDとして掲載されたものを再編集したものです。

プレゼンテーション

ジャパンインターナショナルボートショーで行ったプレゼンテーションの模様をご紹介します。